コロンボ空港着! SIMカードはDiaglo 、両替、市内への移動はUber

私が旅をする前に一番初めに

調べる旅の入り口3点セットがこれ

到着した空港での

「SIMカード入手法」「両替」「移動」

 

今回は
スリランカの空港「バンダラナイケ国際空港」での旅の入り口3点情報です。

 

両替

あれは10年くらい前のベトナムだったか….

深夜にバンコクから到着したら両替所は全て終了してて
両替できず!!!!

ベトナムドンなんて持っておらずタクシーに乗れない。
さぁ困ったと
空港にあったホテル予約カウンターのおじちゃんに相談したら
USDなら両替するぞと言われたけどそれもない。

最終的にはクレカで20USD分を決済し、
その分の現金をおじちゃんがくれて
タクシーに乗れたという経験をしました。

あの時、空港から人はどんどんいなくなっていくし
明かりは消えていき真っ暗になっていって
怖かったことは今も忘れられません。

それ以来、どこに行くにも小学のUSDは必ず持参。
到着する空港の両替の営業時間も調べるようにしています。

今回のスリランカの両替は、
事前情報によると深夜着でも開いているとのことで
行ってみたらきちんと開いてました。

どこも同じレート。
手数料無料。

空いているところで1万円くらい両替することをおすすめいたします。

 

SIMカード

次にやることがネットの確保です。

スリランカには5つの携帯会社があるそうで

事前情報によると Dialogが良いとのことで
そこで購入しました。
(が、もうひとつの会社telecom もいいよとの事です)

深夜1時過ぎでも開いてました!

プランはこの5GB Rs.1300(約1000円)のみ。

クレジットカードでアメックスでの決済OK!

Simを挿したら
特に設定なし、その場であっというまに使えるようになりました。

ちなみに私の携帯はバンコクで買った正規の iPhone6(Simフリー)です。

★ 5GBがたった6日でなくなったので明日新規プランかリチャージしに行ってきます★

コロンボ周辺に限ってですが、
今の所つながらなくて困ったことは一度もありませんでした。

ZoomもYoutubeもばっちりいけます。

 

市内への移動はUber

さぁネットが繋がったら次に移動です。

深夜の移動が嫌いです。

でもこれも事前情報によるとスリランカは

「Uber」での移動が断然楽でいいし空港でも捕まるとのこと。

空港を出て早速Uberを立ち上げると

10分後にすぐに車が到着!

https://itunes.apple.com/us/app/uber/id368677368?mt=8

1時間のドライブの後、深夜2時過ぎ、無事に宿につくことが出来ました。

今回のスリランカ滞在中 移動はほぼUberです。

子連れには相当助かる!

だって

現金を出さなくていいし、行き先は予め入れているので

場所がわからないどこなんだetc…がないし すぐに車が捕まる。

Uber様様。

ちなみに「Grabタクシー」はスリランカにはありません。

ほかにも スリランカには「Pick me」という配車アプリがあり

こちらはなんと スリーウェール(タイのTukTuk)も呼べちゃうんだけど

かなりの確率でドライバーから「どこに居るんだ?」と
連絡が入るらしい。

面倒だから却下。

https://itunes.apple.com/us/app/pickme-sri-lanka/id1000163961?mt=8

 

ということで 旅の入り口3点セット 情報でした!

参考にしてみてください。